本サイトでは、お客様に快適にご利用いただくためにクッキーを使用しています。

大阪国際(伊丹)空港にて7月26日よりサービス開始

非接触で簡単にモバイルWi-FiルーターをレンタルできるセルフWi-Fiレンタル「WiFiBOX」を大阪国際(伊丹)空港 北ターミナル1階に新規設置し、2023年7月26日(水)よりサービス開始することをお知らせいたします。
大阪国際(伊丹)空港においては初めての設置となりました。成田空港・羽田空港で乗り継いで欧米などに渡航する海外出張者の方々からのご要望により設置することとなりますが、これにより、日本国内における観光やビジネスでの利用、また乗り継ぎで大阪国際(伊丹)空港にご到着される訪日外国人旅行者の方々にもご活用いただけます。

設置概要

設置場所

大阪国際(伊丹)空港 北ターミナル1階 中央エリア側エントランス

北ターミナル(JALチェックインカウンター側)を背に、コンビニエンスストア「ローソン」横への設置となります。

写真提供:関西エアポート株式会社

受取・返却可能時間

5:30~22:00

大阪国際(伊丹)空港の開館時間に準じます。詳細は大阪国際(伊丹)空港公式HPをご確認ください。

大阪国際(伊丹)空港公式HP

https://www.osaka-airport.co.jp/

設置背景

大阪国際(伊丹)空港は、北海道から沖縄まで全国の就航都市に約2時間以内で行くことができ、羽田空港へも多くの便が就航しており、充実した国内線ネットワークを持つ空港です。また、大阪府豊中市と池田市、兵庫県伊丹市の2府県3市にまたがっていることから、大阪都市圏や神戸、京都からのアクセス性も高いところに位置しています。
関西在住者が欧米などの長距離海外路線を利用する場合、大阪国際(伊丹)空港から成田空港・羽田空港を乗り継ぐ海外渡航者も多く、その場合制限エリア外に出ることなく乗り継ぎが可能な導線となっています。そのため、成田・羽田ではWiFiBOXの受け取りができないケースがあり、特に渡航頻度の高い海外出張者の皆様から大阪国際(伊丹)空港への設置のご要望のお声を多くいただいておりました。
関西国際空港では2022年4月1日のWiFiBOXリリース時より多くの方にご利用をいただいておりますが、大阪国際(伊丹)空港への設置により、関西エリアからの海外旅行者の方々のニーズを大きくカバーすることが可能となります。また、出発は大阪国際(伊丹)、帰国は関西国際空港といった行き帰りでご利用空港が異なるケースにも対応できるようになることや、国内におけるビジネス、観光、ギガ不足などの利用ニーズにより多く応えることを目的に今回設置することとなりました。

※出典:伊丹市https://www.city.itami.lg.jp/SOSIKI/TOSHIKATSURYOKU/TOSID/kukou/1392354289572.html