本サイトでは、お客様に快適にご利用いただくためにクッキーを使用しています。

新千歳空港にて7月1日よりサービス開始

非接触で簡単にモバイルWi-Fiルーターをレンタルできる“かつてないWi-Fiレンタル”「WiFiBOX」を新千歳空港 国際線ターミナルビル2階到着ロビーに新規設置し、2023年7月1日(土)8:30よりサービス開始することをお知らせいたします。
北海道エリアでは初の設置となり、新千歳空港を利用する日本からの海外旅行者および、海外からの訪日外国人旅行者にもご利用いただけることとなりました。

北海道エリアでは初めての設置となり、これによりWiFiBOXの設置箇所は計16施設・21箇所となりました。今後も国内空港や駅、商業施設などへの設置を積極的に進め、よりお客様の利便性の向上を目指してまいります。

設置概要

設置場所

新千歳空港 国際線ターミナルビル 2階到着ロビー モバイルセンター新千歳空港

受取・返却可能時間

5:00-20:00

新千歳空港公式HP

https://www.new-chitose-airport.jp/ja/

設置背景

北海道の空の玄関口かつ羽田・成田・関空に次ぐ面積規模を誇る新千歳空港は、新型コロナウイルスの影響により国際線の全便運休が続いていましたが、2022年7月以降、韓国や台湾などの航空会社が運航を再開し、2022年の年間旅客数は3年ぶりに1,000万人を超えて2021年比84.9%増となりました。水際対策の緩和を受けてからはさらに動きが加速しており、7月以降も中国本土との便を中心に再開が予定されています。
北海道は新型コロナウイルス禍以前よりウィンタースポーツや食、自然などを楽しむ国内外の旅行者から人気の観光地です。今後の増便により、観光を含めた日本からの海外旅行者やビジネス渡航者だけでなく、インバウンドの外国人旅行客数も増加していくと考えられることから、利用者のニーズに応えるべくWiFiBOXを設置することとなりました。

※出典:
国土交通省 拠点空港 https://www.mlit.go.jp/koku/15_bf_000310.html
北海道新聞 https://www.hokkaido-np.co.jp/article/791628
NHK  https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20230615/7000058395.html